ジェクサー フィットネス&スパの体験レビュー!特徴や他クラブとの違いを紹介

jexer(ジェクサー)ロゴ ジム・その他・TIPS
スポンサーリンク

jexer(ジェクサー)フィットネス&スパは、フィットネスジムの機能だけではなく、ホットヨガをはじめとしたスタジオレッスンやスイミングプールまで併設する総合スポーツクラブです。

都内だと、セントラルスポーツクラブやメガロス、ゴールドジムなどと並んで有名なフィットネスクラブですが、実際に行ってみると他の総合フィットネスクラブにはない、良い特徴がありました!

このページではjexer(ジェクサー)の料金体系や各種マシンの特徴、施設の紹介やメリット、デメリットまで徹底的に紹介します。

jexer(ジェクサー)フィットネスクラブの特徴

jexer(ジェクサー)は、株式会社ジェイアール東日本スポーツという会社が運営しているフィットネスジムになります。

名前の通り、JR東日本の関連会社であり、テニススクールやフィットサルコートなども運営しています。

筆者が感じたjexer(ジェクサー)の大きな特徴は、以下の三点になります。

  • 駅から近い立地にあること
  • 温浴施設・ホットスタジオが充実していること
  • 高機能体組計の無料提供を行っていること

料金はエニータイムフィットネスなどのコンビニ型フィットネスジムに比べると高めですが、28歳以下の優待プランがあったり、ベネフィット・ワンなどの法人プログラムとの提携もあるので、比較的お得です。

jexer(ジェクサー)の施設について

実際に、jexer(ジェクサー)亀戸店と大井町店に行ってみた際の施設に関して紹介してきます。

上記の2店舗に共通して施設は充実していました。

筋力トレーニングエリア

スポーツジムと言えば筋力トレーニングエリアの充実さが重要になります。

総合フィットネスクラブなだけあって、最低限のトレーニングマシンとフリーウェイトマシンは整っていました。

しかしながら、カーフレイズやキックバックといったトレーニングマシンはなかったため、ボディビルダーのように細かい部位を鍛える方には物足りないです。

フリーウェイトマシンについても、スクワットラックやベンチプレス用のベンチはそれぞれ一種類づつある形なので、ゴールドジムのように複数種類あるわけではありませんが、混雑はしていないのでストレスを感じることはないです。

多彩な有酸素マシンエリア

有酸素マシンはエアロバイクからランニングマシン・バイブレーションマシンなど様々なものが数多く用意されています。

テレビが設置してある店舗が多いので、楽しみながらトレーニングに励むことができます。

本などを読みながらエアロバイクを行っている人も多く見かけます。

スイミング・スパエリア

jexer(ジェクサー)といえば、スイミングエリアがとても充実しています。

温水プールの為、年中入ることができます。レーン毎にウォーキングレーンとスイミングレーンが分かれているため、レベル別に泳ぐことができます。

小学生以下を中心としたレッスンなども行われていたり、高齢者向けのプールレッスンが行われていたりするため、レーン数が少なくなっていることもあります。

 

スパについても、ジャグジーバスやサウナが用意されており、ジャンプーやボディソープなどのアメニティも確りとした印象です。

ロッカー内にコンセントがついているのも良いポイントです。

ホットスタジオ・スタジオエリア

jexer(ジェクサー)では、ホットヨガやズンバなどのスタジオレッスンも充実しています。

ホットスタジオに参加する場合は、ホットスタジオ専用受付にて、プログラムの予約を行います。予約を行わないと、満員になった際にプログラムに参加できない可能性があるので注意しましょう。

ホットスタジオ系のプログラムに参加する際は、バスタオル1枚と500ml以上の水分を持って参加するようにしましょう。

jexer(ジェクサー)に通っている人の年齢層

jexerの年齢層は他の総合フィットネスクラブ同様、大きく分けて3種類になります。

  • スポーツジムをなんとなく初めてみた20代の初心者
  • スイミングクラブに子供を通わせてる30~40代の主婦
  • 60歳以上の男女の方々

セントラルフィットネスに比べると、20代~30代の若者の人数が多いイメージがあります。

若い女性もホットヨガプログラムの充実さから、他の総合フィットネスクラブに比べて多いです。

ただ一番ボリュームが多いのは、ほかの総合フィットネスクラブ同様に60歳以上の男女にはなります。

jexer(ジェクサー)の料金・営業時間

jexer(ジェクサー)は、28歳以下の方におすすめのフィットネスジムとなります。

料金プランにおいて、28歳以下の割引プランの用意があり、他のフィットネスクラブに比べて割安で利用することが可能です。

定休日も通常月2回ほどなので、ストレスを感じることもないでしょう。

以下に料金プランの例を記載します。

料金プラン料金(税込)利用時間・特徴
アンダー289,180円全営業時間利用可能
デイタイム8,208円平日の18時まで
レギュラー11,880円全営業時間
スーパーマスター12,960円全店舗+全営業時間

なお、ベネフィットワンなどの福利厚生サービスを利用すれば、都度利用で1,620円でご利用することが可能です。
また、営業時間は平日は10時からの場合が多いため、朝出勤前にトレーニングなどは行うことができないのはデメリットになります。

jexer(ジェクサー)で高機能体組計に乗ってみた

実際にjexer(ジェクサー)に行ってみると、他のフィットネスクラブにはないサービスがありました。

それは高機能体組計の無料利用です。

通常、高機能体組計を利用する際は、どのフィットネスクラブでも追加の料金を取られたり、パーソナルトレーニングプランに加入する必要がありました。

jexer(ジェクサー)では、気軽に使用することができ、計測結果も紙で出力することができます。

高機能体組成計にて出力した紙

※高機能体組成計で出力した紙には、各数値の解説が記載されています。

通常の体組計では、仕組み上正確な体脂肪率を算出することができません。

体の状態を定期的にチェックするために、都度利用で来るだけでも十分に価値があると思います。

さいごに

jexer(ジェクサー)は新社会人になってから28歳以下の方におすすめのスポーツクラブになります。

学生プランがないため、大学生や高校生の方はセントラルフィットネスなどのほうが安く通うことができます。

様々な年代の方もいるため、スタジオレッスンを通じてトレーニングの仲間を増やしていくのもよいでしょう。

初めてジムに行こうとしている方で、過ごし方がわからない人は以下記事も参考にしてみてください。

【初心者必見】ジムに初めていった人への過ごし方完全ガイド!
筋トレをいざはじめようと思って、ジムに行ってみるもののどのように過ごせばいいかわからない。みんなマッチョの人ばかりで浮いてしまってる。私が一番最初にジムに行ったときに思った感想は、どのように過ごせばいいかわからないということでした。 ...

それでは良いトレーニングライフをお過ごしくださいね!